ムダ毛に振り回されずお洒落したい

昔からムダ毛処理には頭を悩ませています。特に気になるのは2箇所です。まずは脚。それから背中です。

Beautiful asian kimono woman on white background脚は毎日膝下をカミソリで処理しています。1日経つとチクチクしてくるくらいかなり目立ちます。夏は暑くてストッキングはなるべく履きたくないものですが、ふくらはぎより下が見えるスタイルの場合は必ずストッキングが必要です。

コーディネートを考える時も膝下だけしか処理をしてないと、うっかりスカートを履くこともできません。私も素足にサンダルでお出かけしたい?さらにチクチクしてくるのがわかるので、デートのその後を考えると積極的になれずせっかくのいいムードも台無しです。

背中も、好きなお洒落を楽しめないのが悩みです。

ショートカットにしたいのですが、うなじから背中にかけて処理をしないとかなり目立ちます。とはいえ、毎日自分で処理できる場所ではないので今は首が隠れる長さの髪型で隠しています。

彼はショートカットが好みなようなので、ムダ毛に振り回されずお洒落をして、彼の好みに近付くために脱毛したいです。

c3は全身脱毛プランが人気です

なんとなくで始めたムダ毛処理

昔の私はあまりムダ毛はありませんでした。

中学生の頃周りの友達がみんなムダ毛の処理をしていると聞き、なんとなくの気持ちで始めました。

shaving legsしかしそれが間違った処理の仕方であることにその時は気づいていませんでした。
そうです。

剃刀で毛の流れに逆らって剃っていました。 そのうち彼氏が出来て、毛穴や炎症して赤くなってしまった部分がすごく気になっていました。

しかし中学生。
脱毛なんて行けないと諦めていました。
そしてそのままの間違った処理の仕方で、処理をし続けていました。

そのまま高校生、社会人となり、仕事に追われてるうちに脱毛に通う暇もなく、結婚・出産。 そして何より、私の住んでいるところから脱毛に通うのは、厳しいです。
1番近い場所でも片道3時間はかかりますから。

ムダ毛や毛穴、主人は気にしてないと言いますが、やっぱり乙女心でしょうか。
ものすごく気になります。

最近では育児に追われ、処理する時間すらあまりありませんが、、、。
子供たちが大きくなったら、いつかきちんとした脱毛サロンでキレイに脱毛したいなと思います。

脱毛ラボの料金は適正だと思います

去年のイベントに行ったおかげ

私はコミケという夏のイベントに東京まで行ってきました。
私はコスプレイヤーでお仕事の関係上でした。

Body Art #5私服からコスプレに着替えていくと、脇毛を剃るのを忘れてしまい、恥ずかしさを感じてしまいました。まだ、脇を隠せれるコスプレだったので良かったものの、脇を見せるものとなると、お客さんから見られていると、恥ずかしさでいっぱいな感じでした。

これは仕事なので、しっかりとムダ毛の脱毛処理をしていきたいと考えました。
去年の冬も、コミケの冬イベントに参加させていただきました。

こちらも仕事の関係上でした。今度は忘れないように、脱毛していきました。
綺麗に脱毛しているために、脇を見せるものだったので、恥ずかしさを感じられずに仕事に専念できました。

皆さんに喜んでもらえれる仕事についているので、しっかりと仕事を出来てよかったと思いました。
やはり、ムダ毛があると、不潔だと思われがちなので、脱毛サロンに行ったりして、ムダ毛の処理をしてもらうといいと思いました。

ヒゲ脱毛すると肌が綺麗になります

ヘルシーなパン作り。

昨日はパンを作りました。もう20年くらい前に買ったパン作りの本があります。でもその本を買ってすぐにスコーンを作って以来、いつかもっと作ろうと思ったまま結局本は本棚に眠ったまま。久々に引っ張り出して、たまたま時間に余裕があったので、作ってみました。

作ったのはバナナブレッドという、バナナが入ったパンですが、これは強力粉ではなく薄力粉を使い、イーストも使わないので、発酵の手間もなく、どちらかといえば、パウンドケーキみたいな感じ。そしてこのパンの良いところは、バターは少し入るものの、お砂糖を入れない事。レシピを見て、「え?お砂糖入れなくて美味しいのかな?」と思ったけど、若干甘味がほしいなと思ったものの、逆に塩味とバナナの甘みが引き立って、なんとも素朴なパンで美味しかったです。

白砂糖はアンチエイジングの大敵!と聞いてから、出来るだけ取らないようにと思っているけど、もちろん完全にやめることは無理。でも、こんな風に少しでも、美味しくて体に良いものを食べるようにしています。手作りのパンはスーパーで売っているパンなんかより断然美味しかったです!